HOME > 商品案内 > 調査部門 > PCB汚染物の適正な解体・分析による処理費用の削減
商品案内

PCB汚染物の適正な解体・分析による処理費用の削減

弊社はPCB汚染物の調査、分析で培った独自の技術と多くの実績、ノウハウを基にPCB汚染物を適正に解体・分析し、高濃度・低濃度PCB汚染物に分別することにより、処理費用の削減を行います。

対象PCB汚染物

※PCB汚染物とは
PCBが塗布され、染みこみ、付着し、若しくは封入された汚泥、紙くず、木くず、繊維くず、廃プラスチック類、金属くず、陶磁器くず、及び工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたコンクリートの破片その他これに類する不要物。

@PCB汚染物をコンクリートで固めた物
Aドラム缶や容器にPCB汚染物を入れコンクリートで固めた物

PCB廃棄物の処理

PCB廃棄物のおそれがある廃電気機器、廃油、汚染物(ウエス、汚泥など)については、PCB含有の有無を調査・分析しPCB廃棄物の場合、届け出・適正保管及び平成39年3月31日までに処理・処分を行わなければならない。

作業フロー

保護具
規格・仕様
保護帽 ヘルメット
呼吸用保護具 防じん防毒併用タイプ呼吸用保護具又は防じん機能を有する防毒マスク
作業着 密閉型防護服(JIST8115)、保護手袋
安全靴 化学防護長靴(JIST8117)

経費削減効果

2.関係法令等

・ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13F18001000023.html

・廃棄物の処理及び清掃に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S46/S46SE300.html

・低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第2版)
https://www.env.go.jp/recycle/poly/manual/lc-method_v2.pdf

・低濃度PCB廃棄物の無害化処理施設一覧
http://www.sanpainet.or.jp/service/doc/25-4.pdf

お問い合わせ・申し込み方法

お問い合わせ、試験の申し込みは、最寄りの事業所/営業部にお願いします。
→最寄りの事業所/営業部はこちら

帝人エコ・サイエンス株式会社に関するお問い合わせはこちら
  • TEL:03-5440-4301
  • お問い合わせフォーム